先月、ぴのさまのクチバシが「長くね??」という記事を書きましたが、
先週受けたるるぶぅの健康診断の時にそのときのぴのさまの画像を先生にお見せしたら
「早めに連れてきてください」と言われたので、
本日診察を受けてまいりましたでございます。


皆様ご存じの通り、クチバシは爪のように伸び続けてはいるけど、
咬合で削れて維持されているはずのものが外傷で咬合出来なかったり、
もうひとつの原因として肝臓が弱っていても伸びてしまうそうで‥‥。

ぴのさまの場合、昨年暮れのタマゴン事件で、内臓に負担をかけていたし、
長期の発情も肝臓に負担をかけるので後者の可能性大。

ただ肝臓障害時の症状はでていないので、とりあえず今回は伸びたクチバシの透明な部分1mm弱をCutして、1ヶ月ぐらい、伸び具合の様子見しましょうということになりました。

またぴのさまはよく鼻を詰まらせているので、お鼻の処置もしていただきました。


130225-1.jpg

ぴのさま、何をやられてもおとなしく
イヤがるどころかとっても嬉しそうで先生も大爆笑。
彼女にとっては全てがプレイ
さすがだ‥‥

おかげで、がっつり骨盤開きっぱなし。。。


130225-4.jpg
強制トリミング後のクチバシ


さて、一ヶ月後の長さはいかに?


2yellow.gif


ちなみに、るるぶぅの健康診断は花丸でございましたぁ。

130225-2.jpg

って、何でうちの子達は、ここで水浴びスイッチはいるかなぁーー



月刊Tori Rhythmへようこそ!(笑)
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト