上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とってもご心配おかけいたしましたタマゴンぴのさまでございますが、
面会から2日…退院予定日がやって参りました。

朝、病院に電話をしたら
「今日、退院できますよー13時に来てください。」と\(^o^)/
なんか恋人を迎えるようなワクワク気分で、トリートメントルームを張り切って作って
天気予報じゃのはずが、外気温6.5℃ 小雨降る中、逸る心を抑えつつ、
ぴのさまのお迎えに行って参りましたァ。

診察室に入ると、ぴのさま、先生から熱い抱擁と甘い匂い嗅ぎを受けている真っ最中で…
先生の手の中で、トロンと甘えていやがりました。(爆)
121201-2.jpg


2日前の面会の時より、明らかに元気になってたぴのさま。
でも、おしりは、つらい難産の名残がまだしっかりと…







って、結構グロい画像ですので
お食事中はお避けくださいーーー(汗)








121201-3.jpg

レディーのおしりをドアップであっぷしちゃって、
ゴメン!!ぴのさま…
うまく写らなかったんだけど、卵管口も菊のご紋からチョロっとお顔を覗かしてて
脱腸状態であります

少し出てる場合はイソジンをつけた綿棒で押し入れて
いっぱい出てる場合は救急で来てくださいとのことでした

体重も朝は40g 夜は44gだそうで
ウチが完全夜型であるのがバレてしまったぜぃ(爆)

兎に角、しばらくは絶対卵禁止のため、
エロエロマシン発動しないように頑張らなくてわっ
発情を抑えるためには温度管理も大事な要因で
冬を感じさせたほうがいいそうなのだけど
30℃の療養環境からいきなりというわけにもいかないので
1〜2週間かけて、室温に慣らしていったほうがいいですよね?なぁんて話をしていたら
先生の背後から、2つの視線がぁぁ…

121201-6.jpg
なんと、診察室の本棚のなかに先生の愛鳥
アケボノインコのボノたんとアケボノインコモドキの小藤ちゃんが!(爆)
置物かとおもったよーー(笑)

さて、恐怖の会計も済ませ、
病院を出る頃は雨が降ってたなんて嘘のように陽が出ておりましたよー。



待ちに待った我が家。
とはいえ、ぴのはもともとひょうひょうとした性格なので
きっと待ちに待ってたのは相棒のもっちぃね(百合だけど…

トリートメントルームに入れるとき
あまりにも痩せてしまったぴののカラダにびっくり!でした。
測った体重39.7g…
徐々にムクムクしてくれますように…


121201-5.jpg

でも、もっちぃもぴのも、本当に嬉しそうでしたぁ。
ぴのも、もっちぃ見たら、みるみる元気になっていくのよね(*´艸`)
目の輝きが変わっていったって感じ?
この調子で、ご飯もモリモリ食べておくれェェーー


さてさて、みんなともご対面〜〜

121201-4.jpg

微妙に集まって(笑)
やっぱり家族なのねー

だってぴのさまは
なんてったってアイドルだもんね〜(笑)

1103.jpg
2011年3月撮影










いっぱい念を送っていただき、本当にありがとうございましたm(__)m
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。