病弱な美少女ぴのさま
本日、微妙な…退院?一時帰宅?をいたしました。


えー、なぜ微妙な退院と申しますと…
ぴのさま、あれからお太りにはなっておらず、
強制給餌で40gキープという状態だからなのでございます。

今回の再入院も退院時40gで翌日36.5gになってしまい、
緊急入院となった訳でして、
体重的にも肉付き的にも、現段階では、まだまだ心配な状態なのでございます。

とはいえ、お尻とかお腹の炎症の方はかなり落ち着いてきたようでして、
治療ということはもう全く必要のない状態にまでなっているとのことでございました。


121213-4.jpg
腫れもひいて、普通に戻りつつある黄門様



さて、なぜに先生が悩まれているか…
何が問題なのか…




えー、タマゴン奮闘記7でのコメントで頂いた

病弱の美少女が
入院中にドSな先生に調教されちゃったみたいな…




これが、本当になってしまいまして…



ぴのさまにとって、注射も強制給餌も もはやプレイ

嫌がるどころか、喜んでいる…というか、
むしろ望んでいるようだそうでして…


通常、あれだけ痛い産卵をしたあとですし、
入院中のストレスとかで、骨盤が閉じるそうなのですが



さらに開いてしまっているそうでございます



先生やインターンの先生、看護士さん見ると
「強制給餌のお時間だー」と駆け寄ってくるそうで…

たしかに、診察室でワタシを見ても悲しいくらい知らん顔
すっかり病院っ子になってしまってて
ずぅぅぅぅぅぅっと先生のほうに寄っていって
うっとり見つめておりました


いろんな種類の鳥さんがいるところへ置いても、何をしても、
ぴのさまにとって入院はとても快適空間&治療や給餌が甘えプレイになってしまい
さて、どうしましょ???と困る先生。。。


そんなわけで、一時帰宅させて、体重が下がるようだったら
また直ぐ連れてくるという条件付きの退院となった次第でございます。




2yellow.gif



感激の再会をするぴのさまともっちぃ


とりあえず、ぴのさまご自身でご飯を召し上がっていただくために、
この際UNPの色より食欲優先ということで、ぴのさまの大好物
「ズプリームのフルーツブレンド」の封印を解くことにいたしました。


そして、病院では室温30℃、湿度60%だったということですので
トリートメントルームの室温は28℃、50%にし
多少ストレスを与えて、エロエロなご気分になられないよう心がけ…

121213-2.jpg

この直後、天から堕天使ルシファ改 るるぶぅ皆を蹴散らし舞い降り…

121213-3.jpg

適度にストレスをお与えになっていらっしゃるようでございます。

さて…明日の体重はいかに…





また長々失礼いたしました…m(__)m
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Secret